こんにちは!スナメリです。

 

 

前回、ラッコさん(父)とイルカさん(母)の年金受給額を知り、詰んだわ…となって強制終了しました。(長すぎて)

そこからの続きです。(ちなみに、今回もめちゃくちゃ長いよ!)

 

 

    ラッコさん→イルカさんへの生活資金の見直し

    ラッコさんの給料日のルーティン決定

    特別費の洗い出し、管理方法決定

    ラッコさん、イルカさんの年金受給額確認

    イルカさんに家計簿をつけてもらうことによる生活費の把握

    先取貯蓄、つみたてNISA口座で運用開始

 


⑤イルカさんに家計簿をつけてもらうことによる生活費の把握

これが、めちゃくちゃ手こずりに手こずったから、開始まで半年かかったよ!!!!!!!

半年間、タイミングを見計らって「なぁなぁ、家計簿つけてみやん?(ニコッ)」と提案し続けたが、ずっとイルカさんに乗り気じゃない反応を返される(+_+)

「〇〇のお金を削ってって言うために家計簿つけてって言ってるんじゃなくて、見えないお金に備えるために、それを見えるお金にしたいから家計簿つけてほしいんよ」って説得に説得を重ね、やっとイルカさんの了承を得る。(我ながら上手い言い回しw)

 

で、いざマネーフォワードMEに銀行口座やクレジットカードを連携しようとしたら、銀行口座の数もクレジットカードの数も多すぎて、スナメリ連携する前から発狂しそうになった(・∀・)

それ以前に、ネットバンキングの登録すらまともにされてなかったからそこから設定しないといけなくて、スナメリ実はもうすでに発狂してた(・∀・)

しかも各クレジットカードの引き落とし口座が一つに絞られてなくて、見事にバラバラやから、またまたスナメリ発狂しそうになった(・∀・)

煩雑すぎて、ようこんなん管理してたね…と死んだ魚のような目になりました。

 

 

将来的にはメイン銀行にすべての引き落としを集中させ、別途貯蓄用銀行でお金を貯め、クレジットカードは一本に絶対集約してやる!と思っていますが、今やるとイルカさんが発狂しそうなのでおいおいゆっくりやっていこうと思います。

 

 

で、イルカさんの生活費の支払いですが、食費の支払いはほとんどがpaypayであることから、自分で入力しないといけない(paypayはマネーフォワードMEで連携出来ません…)ので、「邪魔くさい!」「めんどくさい!」と言われ続けました。爆

般若のような顔で、「そうやなぁ、めんどくさいなぁ」「いつも頑張ってくれてありがとう、助かるー」と返し続けました。(スナメリ、悟りをひらく)

でも、なんやかんやイルカさんめちゃくちゃ真面目なんで、文句言いながらも欠かすことなく毎日家計簿をつけてくれています。(ありがとー!)

そして、最近はだいぶ慣れたのか文句も減りました。笑

 

 

で、家計簿をつけ始めて一ヶ月経ったので、やっと生活費の内容を確認出来ました!!!!(わーいわーい!)

やっぱりデータがないと分析も改善もくそもないからね!(口悪い)

 



⑥先取貯蓄、つみたて
NISA口座で運用開始 ←いまここ

で、とりあえず、一ヶ月だけですが、家計の収支を把握できたので、先取貯蓄としてつみたてNISA口座で運用をしてもらうよう提案し、証券会社の口座を開設しました!(ここまでの道のり長かったよー!)

もちろん、一ヶ月しか収支を把握できていないので、一年通して毎月同額の金額が残るとは限らないため、毎月貯金に回すことが可能と思われる範囲内で始めることにしています。

本来、生活防衛資金を貯めるのが先ですが、老後まで時間がないことから可能な限り長期で投資をするため(運用期間が長ければ長い程、インデックスファンドの投資信託は利益が出やすいことから)、先につみたてNISA口座で運用をする選択をしました。

生活防衛資金については、私が管理している特別費用の資金でコツコツ貯めていくのと、最悪私のキャッシュで一旦は賄うので、大丈夫という判断をしています。

 

 

衝撃の事実発覚!から一年が経とうとしています。

自分の人生において、こんなにも実践的にお金の勉強をする機会はもう二度と来ないんじゃないかなってぐらいお金のことに関しては濃い一年だったなと感じています。

こんなにも「老後資金の貯め方」に関する本を読んだ一年は、私の人生においてなかったな、って感じです。(結婚も、マイホームも、子育ても全て吹っ飛ばした感ある)

50代からの老後資金の貯め方」とか「60代でお金がないことに気付いたら読む本」的なタイトルの本が世の中にはこんなにいっぱいあるんだ!と思い、めちゃくちゃ助けられました。

正直、このペースで頑張れば老後資金は安泰!なんてレベルに到達できる気はしていませんが、ちょっとでもそこに近づけるようにやれることは全部やってみようと思います。また、やれることも今はまだまだ選択肢が少ないけれども、もっと模索していろんな方法を探り、やり方もブラッシュアップしていきたいと考えています。

まだまだメスを入れられるところはたくさんありますが、急ピッチでやると続けられないので、徐々に継続可能な範囲でラッコさん、イルカさんと頑張っていけたらなと思っています。

 

 

なんだか、このブログ既に最終回感出てますけど、まだまだ続きます。笑

これからもお付き合いいただけますと幸いです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

SPONSORED LINK

-->